“ドラマ「中学聖日記」はまだ今も進行中のドラマです。

 

今までになかったストーリーを感じます。

 

何といって中学生に恋をする教師です。

 

これが女性教師だからよかったと思います。

 

もし男性教師だったら悲鳴ものです。

 

淫行です。

 

犯罪です。

 

女性教師と男子生徒との禁断の恋。

 

5話の最後には男子生徒の晶は18歳になりました。

 

6話以降が気になります。

 

第1話から衝撃のスタートでした。

 

田舎の中学に教師としてやってきた新任教師の聖。

 

有村架純が演じていられるのですが、かわいいです。

 

こんな先生がいたらみんな好きになります。

 

好きになってしかたがありませんよ。

 

クラスの男子黒岩晶を演じる岡田健史は高校を卒業して、この作品がドラマデビューとなります。

 

真っ直ぐなきれいな瞳に毎回引き込まれそうになります。

 

演技も初めてとは思えないぐらい素敵で上手です。

 

一生懸命に先生のことを愛する晶を演じています。

 

15歳役にしては大人っぽ過ぎるのですが、6話からは18才。

 

期待が大きくなります。

 

そして聖の婚約者役の勝太郎。

 

勝太郎は町田啓太さんです。

 

スタイルもルックスも抜群で、いまいち押しの俳優さんです。

 

その上司役に吉田羊さん。

 

バイセクシャルの役で勝太郎に恋心を抱きます。

 

1話の最後には聖に告白した晶。

 

しかし聖はまだここでは晶に恋心は抱いていませんでした。

 

しかし毎回晶からのもうアピールにどんどん引き込まれる聖。

 

気が付けば中学生を好きになっていました。

 

そして婚約者もこれを知りショック大。

 

「相手、中学生ですよ」と上司にも泣きながら相談していました。

 

4話ではキスまでしてしまった聖。

 

そのまま晶を連れて、家にお持ち帰りしようとします。

 

しかし勝太郎と晶の母に見つかりセーフでした。

 

あのまま家に入っていくと、犯罪でした。

 

でももうキスをしてますし犯罪なのですかね…。

 

学校にもばれて、依願退職と言う形になった聖。

 

晶にも一生会わないことを晶の母に約束します。

 

そのまま勝太郎がいる大阪に行こうとしますが、晶への気持ちを整理できず勝太郎とは別れます。

 

そして一人で生きていくことを選んだ聖。

 

しかし6話のあらすじを読むと、またしても別の学校で教師をしていました。

 

懲りない聖。

 

細々とアルバイトをして生活しておけばよかったのですが、晶の母にまだ教師をしていることがばれてしまうようです。

 

そして勤め先でも以前のことを知られる聖。

 

6話からもお話が気になります。

 

今年一番面白い「中学聖日記」から目が離せません。